FC2ブログ
お気楽国際カップル海苔と寿でぃのHONEY&HONEY! 略して”はにはに”です。 ジャパニーズ♂海苔とフィリピーナ♀寿でぃのお気楽結婚生活やお気楽国際結婚について、お気楽にご紹介♪
 
 
 
 
3年ゲット!
 
 
【2007/03/17 21:32】
 
 

 ちょうど、ひと月ぶりの更新です。
しかも今回のネタも『今日の』ではなく『過去の』でございます。
相変わらず筆の遅いワタクシ海苔で申し訳ございません(苦笑)


さーて、気を取り直して本題へと。


 先月、2/24が寿でぃのビザのリミットでして、更新です!
で、当然切れる前に入国管理局に行きました。


それはそうと、なんか知らないけど2月に入ってからヤケに警察官からの『職務質問』が多いみたいです。
寿でぃは比較的『職質』にあう機会が少ないのですが、2月だけでも5~6回ありました。
やはり駅周辺とかがターゲットポイントらしく、ビザの更新申請に行った際にも職質にあったそうです。 しかも品川駅のバスターミナルで。
その事の出来事を怒りながら寿でぃは説明してくれました。


警察官は
「あの~、外国人の方ですか?外人登録証みせてください」
「ビザの期限そろそろですけど、これからどこに行くんですか?」
などと聞いてきたそうな。
で、寿でぃは
「にゅうかん いくところです!」


とキレたそうです(笑)
なんせ、その警察官は入管行きのバス停の所で職質してきたんだと。
行き先なんて聞かなくてもわかるでしょ?その警察官はアホだ(笑)


そんなこんなで更新の申請を済ませてから数日後の2/19に入管から通知が来て、『3/19までに来てください』との事でした。


今までのビザの切れた後の2/26。
この日にまた職質にあったそうなんですが、これまたアホな警察官だったそうで
「あんた、ビザ切れてるじゃないか!」


と、寿でぃを罵ったそうである。
当然、寿でぃは入管からの通知やらを見せたのですが、そのアホ警察官は
「ちょっと来なさい!


と、寿でぃを交番まで連行。
そして1時間ほど、あーだこーだと繰り返した結果
「もういいですよ」


と帰らされたそうな。
んで
「その けいさつのひとは、あやまらなかっただよ! あたしは、すごい あたまきただよっ!!!」


と、またキレる寿でぃ(笑)


外国人にとって職務質問は仕方のない事だけど、そんなアホアホ警察官ばかりじゃ困りますよね。
なので警察官の方々へひと言。
職質する前に
もっと勉強しろ~~~~~~!!!


ですよね?




と、あれこれありましたが、寿でぃは無事に新たなビザを頂きました。
結婚して最初は1年。
で、更新してまた1年でしたが、今回は希望通りの
3年ビザ

をゲット!
やったね~♪





テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
つ、ついにっ!? お気楽国際結婚への道のり10
 
 
【2007/02/16 21:59】
 
 

 入管に出頭して、担当官から
「こちらから連絡しますので・・・」


と言われたのが、2004年の11月。
しかし、いつその連絡が来るのかは
「わかりません」


と、言われておりました。
そーいうものなのか?と、少し不安になりながらも、あっという間に年は越えて2005年を迎える事に。
さらに、そんないつ来るかもわからん『連絡』とやらは、すっかり忘れとりました。


2005年2月某日
 ワタクシが帰宅すると、なにやら鼻息の荒い寿でぃが
「きょう、にゅうかんは でんわきただよっ!」


と。
そーなんです、入管からの『連絡』ってのが約3ヶ月経ってから、ようやく来たのである。
そして寿でぃは
「にがつの にじゅうよんは、きてだって!」


と。
それはビザが貰えるだとかの説明等は一切なく、ただ指定した日に来てくれとの事らしい。
『連絡』は遅せーし、どーいう事で来いって言うのかわかんねーし、なんなんだよ。
と、腹を立てても仕方ないので、その指定された日に仕事は休みを取って、寿でぃと一緒に入管へ出頭する事にしました。




2005年2月24日
 入管から指定された日である。
前回の様に慌ただしく入所する事なく、指定された場所へと。
そちらには、我々の他にも数組のカップルがおりました。
入管の局員から事務的な説明で
「名前を呼ばれたら部屋に入ってください」
と。
ちなみに、寿でぃの友達とか旦那からは「何回も出頭しなきゃなんない」などと言われていたので、その何回の内の一日なんだろなぁ?と思っておりました。
んで、待ってるうちに寿でぃの名前が呼ばれました。
ワタクシは呼ばれる事なく、今回は寿でぃのみ別部屋へと・・・
「なんかヤバかったりすんのかな~?」
とかワタクシの脳裏には不安がいっぱい。
数十分後、寿でぃが出てきました。
「また、おなじこと きかれただよ」

だと。
ようは前回、初めて出頭した時と似たような質問を再度されたそうな。
んで
「ぱすぽーとは、とられただよ」


と。
え~~~~~~~~っ????


なにそれ?
いったい、どういう意味?
もしや、強制送還とか?


ワケわかんないけど、とにかくパスポートは預けさせられたと寿でぃは言う。
代わりに番号札を渡されて、後でまた呼ぶんだそうな。
といった所で、午前の部が終了。

ゴハンを食べて、午後になってからまた最初の部屋で待つ事しばし・・・
他の人が呼ばれて別室へと。
さっきと違い、カップルで別室へと入って行きました。
んで、また次のカップルが呼ばれ・・・と順番に入れ替わる事、数回目。
いよいよウチらの番になりました。
「色々とご説明がありますので、ご主人も一緒に入ってください」
と言われて、寿でぃと一緒に別室へと・・・

もの静かな入管局員のオジサンは
「審査の結果、こういう事になりましたので・・・」


と言いながら、寿でぃのパスポートを開いて我々に見せました。
そこには



こういうスタンプが貼られておりました。
ただ、いきなり見せられただけでしたので
「なんじゃこりゃ?」
てな感じだったのですが、良く見るとそのスタンプには
在留特別許可


と書かれておりました。


あ゛~~~~~~~~~~~~~~~~っ!?!?!?


なにこれ?
も、もしかして?
ビザ???


「この通りになりましたので・・・。それと、こちらがこちらのビザに関しての書類です。 もし結果に関して不服な場合は申し立ても出来ますが?」
と、坦々と説明するオジサン局員。
異議だと?
あるワケねーじゃん♪


その後も色々と説明をしてくれましたが、ほとんど聞いてませんでした。
だって
うれしいんだもん♪


もう、オジサンの説明そっちのけでニタニタ笑っておりました(笑)
最後に
「14日以内に役所で外国人登録証の書き換えをして下さい」
と言われたのだけ覚えてます(笑)


ビザが貰えた事を確認してからの二人は、ずーっと顔が
緩んでた(笑)


いーじゃん、いーじゃん♪


時間ギリギリでしたが、帰りに区役所に寄って外国人登録証の書き換え。
そして、ようやくホッ!としました。


これで、終わり?ビザ貰ったって事は、もうオッケーって事?


やったー♪


もう、大騒ぎですバカップルは(笑)


でも、正直こんなにあっさりビザを取得できるとは思ってもいませんでした。
意外と、あっけなかったかな?と。


とにもかくにも、無事この日にビザをゲットし、寿でぃの
オーバーステイ解除!


となったのであります。
やったね!



おしまい 




☆最後に☆


 このカテゴリ『お気楽国際結婚への道のり』は、これにて終了となります。
我々二人の結婚、またビザ取得するまでのエピソードだったワケなのですが、あくまでも足りない脳ミソから思い出した過去の話ですので、それぞれ登場してくる必要書類や内容等は現在とは変わっている恐れもありますし、間違っている恐れもございます。
ですので、このブログを見て参考にするという事は、あまりおすすめできませんのでご了承下さいませ。


しかし、ウチらバカップルだって国際結婚、そしてビザ取得する事ができました。
これから、国際結婚なさる方々も頑張って下さい!
お二人の固い絆が、きっと良い結果を生むかと思いますので、決して挫けたりしないでお互いを信頼し合って進んで欲しいと思います。


とりあえずこの『道のり』はおしまいにしますが、まだまだ次の道のりが待っておりますので、これからも宜しくお願い致します!



ハニー海苔&ハニー寿でぃ



テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
入国管理局へGo!その2 お気楽国際結婚への道のり09
 
 
【2007/02/04 15:36】
 
 

入国管理局へGo!その1 の続きです。


 数名いる担当官から順番に名前を呼ばれます。
「アメリカの○○さ~ん」
「中国の○○さ~ん」
「韓国の○○さ~ん」
てな具合に担当官ごとに呼ぶのだが、なかには
意地悪そうな


担当官もいる。


人を見かけで判断してはいけないのだが、そう感じる担当官もいて
「○○さん!○○さ~~~ん!いないの~?」


と、すぐに発見できないとイライラしている様子がよく判る(笑)
あたしゃ、「こいつだったらヤダなぁ」とか思いつつ、ドキドキしながら名前を呼ばれるのを待ってたら
「フィリピンの○○さ~ん」


と、ついに呼ばれました。
何気に担当官を見たら
優しそうなお兄さん♪


で、ひと安心(笑)
とまぁ、無事に名前を呼ばれたので寿でぃと二人で奥の部屋へと・・・


ズラーっと机が並べられた部屋では、それぞれの担当官がそれぞれの担当カップルと話している。
と、部屋を見渡していたらウチらのすぐ隣で
「あなたは、どこに住んでるんですか?」
「ワカラナイ・・・」
「なんで分かんないのっ!?」
「ダッテ、ワカラナイカラ・・・」


と、大声で質問している担当官と、恐らくフィリピン人の女の子がワケのわからん会話をしていた。
おいおいおい、大丈夫かよ?
と思いながら聞いてると
「ここに書いてある所に住んでるんでしょ!?」


と、また大声で聞くその担当官。
んで、その女の子は
「ハイ。タブン、ソウデス。」


と。
きっと、日本語がまだチンプンカンプンで、住所なんかもまだ覚えてなかったんでしょうね。
んで、その担当官は
「ここね?ここにあなたは住んでんのね? だったら、最初からそう言いなさいっ!」


と、相当イライラしているのがわかりました(笑)


なんてヤリトリを見てる内に我々の質問も開始されました。
「はじめまして」と挨拶した担当官はやはり優しそう。ある意味アタリだったかも(笑)
で、質問なのですが、まず二人に対して書類に目を通しながら
「これで間違いないですね~?」
てな感じ。
そして「じゃあ、まず奥様に質問しますので、旦那さんは外の部屋で待ってて下さいね」と言われ、部屋から出て待つ事に。 そこで、さっきの女の子の事を思い出す。
「寿でぃ大丈夫かなぁ?」と、ついつい心配に・・・


待つこと約30分。
「はに~、こんどはあなただって!」と寿でぃが出てきてワタクシと交代。


住所・氏名・年齢・職業などなど、書類通りか確認されてから禁断の質問へと・・・
 「奥さんと知り合ったのは、いつどこで?」
 「どんなデートしましたか?」
 「自宅は一軒家?アパート?」
 「寝るのはベッド?布団?」
など、知り合ってから結婚に至るまでの経緯や、普段の生活について細かく聞かれました。
そして
 「奥さんの事は、いつも何て呼んでますか?」
と聞かれ、「やはり正直に答えるべきなのだろうか?」と悩みながら
「ちょっと恥ずかしいんですけど・・・」と言ったら
 「いつもの呼び方でいいんですよ~」と。
そして
「ハニーです。」


と答えたら
「ブッ!」


と吹き出す担当官。
笑ったな?笑いやがったなー!?
そして
 「わ、わかりました・・・結構です・・・」
と笑いをこらえているのが良くわかる。


ちくしょー!
ハニーと呼んで悪いかっ!?


と心で叫んで、質問終了。
最後に寿でぃと二人で今後の事を聞くと
「こちらから連絡致しますので、それまでお待ちください」


との事。
これがクセモノでして、いつ連絡が来るのかサッパリわからないのである。


とにかく、初回は終了したワケでして、帰りの車の中で
「どんな事聞かれたか?」を二人でおさらいしてみた。
やはり同じ質問をそれぞれしていたみたいで、寿でぃも
 「旦那さんの事を何て呼んでいるか?」
と聞かれたらしい。
当然、寿でぃも
「あたしは、はにー ってよんでます」


と答えたそうな。
んで
「わらわれただよ」


だそうです(笑)


きっと、あの担当官は
バカップル


と思ったに違いない。
でも、この『ハニー』のおかげで、穏やかなムードになったのは間違いありませぬ。
おすすめですよ、『ハニー』って呼び方は(笑)


そうそう、質問に対してはくれぐれも嘘・偽りの無い様に!
事前に、お互い食い違いのない様にチェックした方が良いですよ~!



つづく


テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
沼津よいとこ一度はおいで!?
 
 
【2007/01/22 20:18】
 
 

 いい加減、このカテゴリのタイトル変えるべきだろうか?
『今日のお気楽寿でぃ』なのに、いっつも過去の出来事である。
ま、いっか?
そんなワケで『先日の』お気楽寿でぃでござるよ~♪


 ワタクシ海苔は活魚といって、文字通り生きてる魚を扱う仕事をしとります。
その活魚を仕入れに行ったり会社で営む寿司店に納めたりするのですが、今回はその仕入れに沼津へ行ってまいりましたので写真付きでご紹介いたします。


って、それだけじゃワタクシ海苔の仕事の紹介になってしまいますが、なんたってそれに寿でぃが一緒について来たのである。
寿でぃ初の沼津上陸っ!
といっても別にヤツがワタクシの仕事を手伝ったワケでも何でもなく、ただ単に
ついてきた


だけである(笑)



 さてさて、話は今年1月6日(土)の事。
昨年末にたっぷりストックしていた魚たちが年明けにドバドバ出てしまい、急遽沼津に仕入れに行く事となりました。
だいたい日曜というのは隔週で休みなのでして、その週は本来休みだったのですが
休日返上


して沼津に行く事に・・・


んで、その話を寿でぃに伝えたら
「あたしも ぬまづ いきたいだよ」


と言い出した。
仕事に嫁サン連れて行くってのは・・・
と一瞬悩んだのだが仮にも休日なんだし、店への納品も無いことだし
ま、いっか
と一緒に連れて行く事になったのでした。




 ところで沼津。
東海地方は静岡県の沼津である。
この沼津という所は海でいうと駿河湾、そして日本が誇る最高峰の山


富士山


も眺める事のできる素敵な土地であり、干物なども有名なのである。
また、アジやタイといった魚の養殖も盛んに行われている所であり、この沼津には週一ペースでワタクシ海苔は仕入れに行っているのであります。
と前置きも長くなりましたが、その沼津に日付の変わる0:00頃に出発したのでした・・・


「ふたり どらいぶするの ひさしぶりだね~♪」


と早速お気楽ぶりを見せる寿でぃ。
しかもヤツはニンテンドーDSライト片手にトラックに乗り込みやがったのだ!


でもまぁ、確かにドライブ(仕事だが)は久々である。
それに眠い目を擦りながら一人で運転する事に比べたら寿でぃが一緒というのは、実に心強い。


↑ミッドナイト・ハイウェイ(撮影:寿でぃ)


なんだこりゃ?
まぁいい、まぁいい。いつもの様に一人で走るのに比べたら・・・なんて思った矢先に


↑これである。Zzz・・・
それにしても着ているダウンがズリ上がってて、ウルトラマンならジャミラ、ガンダムならズゴック状態だ(笑)
結局、沼津の仕入先に着くまで寝ており、意味のない付き人なのである。
到着したらしたで、後ろのベッドスペースで本格的に眠りにつきました・・・
この時3:00。夜が明けるまではワタクシも仮眠です。Zzz・・・


コケコッコー!!!
あっという間に朝である。まだ爆睡している寿でぃをよそに、あたしゃ作業開始~!
活魚車というのは、後ろの荷台が水槽になっており、海からポンプで汲み上げている海水を水槽に入れる事から始まります。


↑グッモ~ニン♪
いい天気だぁ~♪と思いきや、すごい風・・・


現地は入り江の様な場所に位置しているので、滅多な事では影響は無いのだが、まるで雨なし台風の様な荒れっぷり。なんだかイヤな予感・・・
波はサザナミ程度に見えるが、なんたってウネリがすごい!
と心配したのだが、なんとか魚は出荷できるとの事。ホッ!
ちなみに一度目を覚ませた寿でぃは
「さむいだから、ねてるだよ!」


と再び熟睡。幸せなヤツだ・・・



↑手前のイケスで出荷用の魚をすくうアジ船。



↑湾内とはいえウネる中、沖目のイケスまで魚を取りに行くタイ船。



↑アジ船、タイ船が到着しました。



↑魚の入ったタル(200L位の大型バケツ)に入れ、クレーンでトラックの水槽へと。


と、作業の写真はここまで。
寿でぃに撮らせようと思いましたが、最後まで寝てました・・・


と、魚の積み込みも無事に終わり「帰るぞぉ~!」と寿でぃを起こしたら
「さかなは?」


だと。
んなもん、キサマが寝ている間に終わったわい!!!(笑)


せめて景色でも・・・


↑あらら?なんじゃこのオッサンは(笑)
気を取り直して、もう一枚っ!


↑一応、富士山です。中央に見えるハズなのですが、あいにく雲の中・・・
そして寿でぃが一言
「ふじさんは、どこにいる?あたしは、ふじさん みたいだよ~!」


隠れてんだから、しょーがないじゃん・・・
それでも
「うみは、きれいだね~♪」


と、ご満悦。海岸線を走らせると景色に夢中な寿でぃなのでした。


トラックん中で睡眠タップリな寿でぃは帰りの道中で


↑こんな感じ(笑)
くつろぎ過ぎだっつーの!


と、相変わらず寿でぃはお気楽街道を爆走しているのでありました・・・


今度は、プライベートで遊びに行きたいものである。
けっこう良いトコですよ、沼津って。



海苔


 



テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
入国管理局へGo!その1 お気楽国際結婚への道のり08
 
 
【2007/01/17 12:44】
 
 

2004年 11月
 ついに入国管理局(東京です)に行く時が訪れました。



『すごく並ぶ』らしいので、朝早く6時過ぎに東京は品川にある入管に車で行きました。
「おぉ~、ここか!」と付いたら建物を取り囲むかの様に車が並んでいるではないか!
しかし、単なる路上駐車なのか?駐車場がオープンするのを待っているのか?まったく区別がつかん。 とりあえず最後尾と思われるトコで待機。
「まってるひと いるだよ」と、寿でぃは入り口に並ぶ事に。駐車場もまだ開かないのでワタクシも一緒に・・・
それにしても寒い!も少し暖かくなってから来ても良かったかも?と思ったが帰るワケにもいかないので我慢我慢。
しっかし、何もない所である。とりあえず近くにコンビニがあるのでトイレはそこに行くしかありません。あとからそのコンビニに行ったらトイレで並んでた(笑) しかも外国人ばかりで、普通のコンビニでは見かけない光景である。
そうそう、並んでる人はまだ一組しかおらず(初めての申請の人は。ビザ延長とか他の用で来てる人達は違う入り口で並んでた)、ウチらは二番手でした。
一番のカップルとは会話はしませんでしたが中国人の奥さまと日本人の旦那さまで、ウチらの次に並んでたのが埼玉から来たというフィリピン人の奥さまと日本人の旦那さま。しかも奥さまはオーバーステイだという。
同じじゃ~ん♪


思わず嬉しくて、いろいろお話もはずむ僕たち(笑)
その旦那さまは、フィリピン人とは二度目の結婚らしくて、いろいろ教えてもらう。初めて来たウチらにとっては、なんとも心強いではないかっ!
と、会話もはずんでいた矢先に駐車場オープン!車を移動させると、なんだかゴチャゴチャ。駐車場の許容量ギリギリで入れる事ができ、ホッ♪
再度、入り口で待つ事30分(確か7:30?)。警備員が扉を開けた時に事件が起きたのである!
うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!


と、後ろで並んでた人達がダッシュしたのである。
つられてか?みんなダッシュでパニック状態・・・
「なんだこりゃ?バーゲン会場か?」とあっけに取られながらすし詰め状態のエレベーターに乗り込む。
みんな同じ用事で来ているおかげで迷わず部屋に入ると、やはりグチャグチャ・・・
座る場所も我れ先にと、前の席を取りたがる人達・・・
アホか?こいつら


と呆れていたら、誰かの付き添いで一緒に来ていた司法書士の事務所の人が
「これでは、順番がわからなくなってしまうので、表の入り口で並んでいた順番にしましょう!」と仕切ってくれた。
「自分の前後にいた人を覚えておいてくださいね~!」という事で、無事ウチらは二番手ゲット!やれやれ。 書士さん、アンタは偉いよ!
と、落ち着いたとこで局員から説明があって書類を提出します。


んで必要書類。
  ☆
パスポート
  ☆外国人登録証
  ☆婚姻届受理証明書
  ☆戸籍謄本
  ☆住民票
  ☆婚姻証明書(フィリピン側のもの)
  ☆納税証明書
  ☆源泉徴収票
  ☆在職証明証
  ☆履歴書
  ☆スナップ写真
  ☆経緯書(知り合ってから婚姻に至るまでの詳細)
  ☆上申書(在留特別許可を申請する理由)
などなど
少し、うる覚えなのでハッキリしていませんが、こんな感じだったと思います。
ちなみにワタクシは納税証明書を忘れてしまいましたが、後日郵送する事で大丈夫でしたよ。


そして、担当官からそれぞれ名前を呼ばれて奥の部屋に入ります。
部屋には十数台の机が並んでおり、それぞれ担当官が付きます。


いよいよ戦闘開始ぃぃぃぃぃぃ!




つづく



テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

 
 
 
▲TOP